2016/03/09 11:12:09 | ひとりごと
二輪車かいのもっぱらの課題が電動化です。自動車では既にEVが出回っているのですが、二輪車ではスクーターとして作られているものの、あまりにも走行性能が低いために思ったような売れ行きにはなっていません。しかし、このバイクが電動化されたらかなり売れることになるでしょう。それがスーパーカブです。スーパーカブは言わずと知れたホンダのビジネスバイクです。日本に見ならず世界中で使われており、仕事用のバイクとして、プライベート用のバイクとしても使われています。歴史も長く、販売台数も驚くほどのものを持っているのでもしこのスーパーカブが電動バイクとして生まれ変わったとしたら電動バイクの普及に大きな影響をもたらすで...
2016/01/09 16:20:09 | ひとりごと
原付といったらやっぱりスーパーカブでしょう。2ストロークエンジンが全盛の時代から続く4ストロークエンジン、非力ながらも壊れずに意外とよく回るエンジン、クラッチなしで変速できる、ロータリーともリターンともつかないトランスミッショ、そして重たい荷物を積んでもビクともしない荷台はこのバイクならではのものです。そういえば昔、赤カブを買ったことがありました。赤カブといっても野菜の赤かぶではなく、真っ赤に塗られた特別仕様のカブです。赤く塗られているということでわかると思いますが、この赤カブは当時の郵政省払い下げの中古バイクで、50ccではなく90ccのエンジンが搭載されているものです。郵便局の人が「俺は国...

inserted by FC2 system